//

ウィークリー青陵

【全記事を見る】

森和俊教授

(写真は森先生よりご提供)

 

  

 

(倉敷青陵高校:昭和52年卒業・28期生)

 

このたび,新聞各紙や報道でも大きく取り上げられましたが,京都大学大学院理学研究科生物物理学教室教授,森和俊先生が米国で最も権威のある医学賞であり,ノーベル賞の登竜門ともいわれる「ラスカー賞」を受賞されました。誠におめでとうございます。 本校の卒業生である先生のご受賞は,日本の誇りであるとともに,倉敷青陵高等学校にとっても大きな喜びであり,大いなる誉れです。卒業生の皆様からも祝福の連絡をいただいております。 本校の生徒は,社会のリーダーとして,日本はもとより世界に貢献できる資質・能力を獲得するため,全力で学業や部活動等に取り組んでいます。今回の森先生のご受賞は,そういう生徒にとって,まさに理想実現の目標となる偉業でした。森先生には,次に続く青陵生への応援をお願いするとともに,ますますのご活躍とご発展をお祈り申し上げます。誠におめでとうございました。

 

お知らせ

 

・ 倉敷青陵高校学校説明会(中学校教員対象)の受付はこちらから


・ 図書館のリンク集を更新しました。(10/10)

・ 図書館の新着情報9月分を公開しました。(10/02)

・ 第2回オープンスクール時間の訂正をしました。(09/29)

HOTNEWS

 

・棋道部全国大会出場

 

・卓球部中国大会出場